山運ブログ

月別アーカイブ : 2017年9月

2017
09.30

来週からスタート

いよいよですね。

東名集中工事。

  
先日行われた

全体ミーティング。

各班に分かれて

打ち合わせが行われました。

各部門のプロ集団が

会社のプライドを懸けて行う集中工事。

  

 

現場事務所と資材置き場。

  

無事故・無災害で終わることを

願うばかりだ。 

2017
09.27

なんでだ

   
   
夜間の現場で

エンジンが止まり

現場が予定施工量の半分しか出来ず

お客様に大変ご迷惑お掛けいたしました。

原因を調査した結果

具体的な結果は調査中ですが

燃料タンク内に

大量の鉄粉が

タンクの底に溜まっており

その鉄粉が走行の振動で拡散し

燃料ポンプから吸い込まれ

燃料エレメントを通過し

噴射ポンプからエンジン内部に送られる。

燃料エレメント内部は

吸い込んだ鉄粉が

ごっそり付着しており

コレが原因で供給が追いつかなくなり

エンジンが止まってしまったようだ。

が、

なぜ鉄粉が燃料タンクに

蓄積されていたのかは不明。

エンジン内部から

何らかの原因で燃料タンクに

戻ることは

構造的にない。

燃料タンク内部の劣化により

鉄粉がタンクに落ちることも考えにくい。

だとすると

第三者が嫌がらせで

鉄粉をタンクに投入したという事も

考えられる。

トラック業界にでは

以外にも良くある話だったりするる。

燃料タンクに砂糖を入れたり

アメ玉を大量投入したり。

燃料キャップが紛失したり

最近良くあるのが

アドブルーのキャップが

盗まれる事が良くある。

サービスエリアや道の駅で

仮眠している間に盗まれる。

修理にいくらかかることやら。。。

困ったもんだ。。。。

見にくい写真ですが

2本のパイプの底に丸いのが見え

その左横に見える黒いのが鉄粉です。

本来は丸いのの右横見たいに

白く映るのが正常です。

2017
09.25

告知

10月1日(日)AM10:00〜PM16:00まで

豊田スタジアムにおいて

第13回  トラックと交通安全・環境フェアが

開催されます。

  
今回は弊社も協賛し

大型トレーラーを展示いたします。

  
若い子達の車への興味が薄くなる中

トヨタ自動車の社長も

若者に車の面白さ

車の魅力を伝えるために

スポーツバージョンのモデルを

幾つも発表しています。

弊社でも

そんな若手ドライバーに

トラックと言う乗り物に

興味を引いてもらうために

今回出展することに決めました。

今回は今年初めに納車した

中低床3軸トレーラーを展示する予定です。

全長17m

全幅2.99m

最大積載量  35000kg

そんなトレーラーの

コックピットにも乗れるようにします。

お時間がある方は

是非お越しください。

お待ちしております。

2017
09.21

運転試験場

  
ここ最近

捕まった記憶が無いのに

違反運転者講習になってる。

おいおい

何かの間違いかと確認すると

平成26年5月に

金色の覆面クラウンに

信号無視で捕まった以来らしい。

大阪の中央環状線で

名古屋走りを繰り広げた瞬間

パクられた。

そのおかげで違反者講習。

  
大型免許証を持っている人なら

分かると思いますが

視力検査の次に

深視力検査ってのがある。

これが苦手でしたが

今回は1発合格!!

プリクラ犯罪者で

写真を撮っていただき

いざ講習室へ。。。。

音楽がガンガンに流れる教室。

平針試験場も変わったなぁ

と思っていたら

さだまさしの「償い」。

かなりの大音量である。

愛知県は交通死亡事故が14年間トップである。

法律が変わって準中型免許ができて

無免許運転には十分注意。

そしてお決まりのDVD鑑賞。

日本語なのに

下に平仮名の字幕が出る。

外国人の免許更新に

対応するためだろうと思うが

大丈夫なの?と思ってしまう。

差別するわけではないが

外国の方は別の講習を受けた方が

いいのではないかと。。。

そして免許証配布。

⚪︎⚪︎市の太郎さん。

3年間共にする免許証。

相変わらず犯罪者である。

そして

ひとつ疑問に思ったことがある。

免許証の暗証番号。

登録したものの

使った試しがない。

何に使用するのか調べてみた。

平成21年にIC化された免許証。

その時から開始され

内容は

氏名、生年月日、住所、本籍、顔写真

交付年月日、有効期間末日、免許種類、免許証番号が

記録されている。

紛失したり、盗難被害などにあった時

偽造などを防ぐことが出来るそうです。

暗証番号は2種類登録しますが

暗証番号1は

入力すると

氏名、住所、免許証番号などが

閲覧でき

暗証番号2を併せて入力すると

本籍と顔写真を見ることが出来るそうです。

必要なのかしら?

このシステム?

2017
09.19

新型のデメリット

前回のブログで

新型スーパーグレートを御紹介しました。

ダウンサイジング化されたエンジンにより

排気ガスや燃費など

現行車に比べて良くなっており

安全性能に関しても

自動追尾装置や巻込み防止装置など

新しい機能も追加された。

   
 
スーパーグレートに関しては

燃料の吹きこぼれ防止機能が付いた。

燃料キャップもベンツマークが。。。

  
無駄にデカくなった尿素タンク。

このキャップが

おそらくボディーに当たる。

ボディーに切れ込みか穴を開けて

尿素を入れやすくする

加工をしなければならない。

また、尿素タンクの後方に

巻込み防止センサーが付いている。

大きさは側面に付いている

ウィンカーレンズくらいの大きさで

サイドバンパーで保護することが出来ず

センサー丸出しとなり

左折の時

引っ掛けたりしたら

目玉が落ちるほどの請求が来そうです。

  
超巨大な排ガス除去装置。

前軸と後軸との中間地点にあるので

ぬかるみや

かまぼこ状の道を走行する時

亀にならないように

注意しないとブっ壊す可能性大。

また、四国車体の社長が言ってましたが

今回のスーパーグレートは

大丈夫ですが

新型プロフィアと

新型クオンに関しては

フレーム強度を維持するため

フレームに熱を入れることが出来ない。

ということは

フレームに溶接することが出来ない。

ボディーを架装する場合は

ボディーにあらかじめ開けてある

穴にボルトで締める方法しかなく

架装メーカーで勝手に穴を開ける事も出来ず

架装屋泣かせになっている。

スライドタイプのセルフや

小型移動式クレーンを取り付ける場合などは

溶接が出来ないので

プロフィアとクオンに関しては

製造出来ない状況になっている。

もし、溶接する場合はメーカー補償が

無くなってしまうようです。

新型車が出たはイイが

困った問題が浮上している。

1 / 3123

メールでのお問い合わせはこちら

株式会社山運では、愛知県を拠点に全国に重機運輸、重量物運輸、重量物運搬を中心とした一般貨物運送事業を展開しております。
特殊車輌通行許可証及び先導、後尾警戒業務も致しております。お気軽にお見積り、ご相談、お問い合わせください。

輸送実績

社員紹介

山運の歩み

スタッフブログ

求人案内

OPS

詳細を見る

  • ■一般貨物運送業
  • ■重量物運搬
  • 建設機械、工作機械、橋桁、大型タンク
  • ■重機専用ボデー製作・販売