山運ブログ

2018
03.07

ひとりごと

最近思う事がある。

最先端装備を兼ね揃えた車が

販売されている。

どのメーカーも自動運転を見据えた

作りになっている。

車線逸脱や自動ブレーキなどそれに当たる。

細かな装備として

ハイビームがオートになったり

ワイパーがオートになったり

ヘッドライトもオート。

トランクも足をかざすだけで

自動に開閉したり。

便利になったは良いが

自動だと思って

ヘッドライトを点灯しない人を

よく目にする。

自動で点灯しているのだと

思い込んでいるのだろう。

真っ暗な道を無灯火で走る。

なぜ気づかないのか?

不思議でたまらない。

私もAUTOは使用する。

ただし高速道路に乗った時だけ。

トンネルが連続で続く

例えば東海北陸道や新東名などでは

消し忘れる事が多いので

こういった場合はAUTOにする。

それ以外は手動。

トラック乗っていた影響もあり

信号待ちでヘッドライトを消す癖が抜けない。

だからと言って

これが正解とは言わないが

夜、車に乗ると

自然とヘッドライトを点灯する癖がついている。

ワイパーも気になる。

対向車や信号待ちで止まる車を見ると。

全開でワイパーが稼働している。

こんな雨で?

と、思ってしなうほど。

きっとAUTO設定なんだと思う。

私の場合はワイパーが動くと

鬱陶しく

極力動かさない。

間欠ワイパーで十分。

全開ワイパーは

短い人生ですが数回しかない。

そしてハイビーム。

最近はハイビームで走り続ける人が多い。

昔の車は今の車のように

ヘッドライトが明るく無く

今の青白いヘッドライトみたいに

遠くまで光が届かなかった。

そのため頻繁にハイビームを使用したものだ。

私にはこのハイビームAUTOが

一番理解できない。

警察や免許更新の講習会などでも

ハイビームの多様化が求められていますが

当たり前だと思っていた。

山道や農道を走る場合

ある程度スピードに乗っている場合

目の前の光で

落下物などには対応できないと思う。

普通ハイビームにしませんかね。

車庫入れ自動運転など

すべてがAUTOになるのも良いですが

人間の技術力の低下

思考能力の低下など

ダメな方向に向かっているのでは無いかと

なんだか不安になるのは

私だけでしょうか?

メールでのお問い合わせはこちら

株式会社山運では、愛知県を拠点に全国に重機運輸、重量物運輸、重量物運搬を中心とした一般貨物運送事業を展開しております。
特殊車輌通行許可証及び先導、後尾警戒業務も致しております。お気軽にお見積り、ご相談、お問い合わせください。

輸送実績

社員紹介

山運の歩み

スタッフブログ

求人案内

OPS

詳細を見る

  • ■一般貨物運送業
  • ■重量物運搬
  • 建設機械、工作機械、橋桁、大型タンク
  • ■重機専用ボデー製作・販売