2018
04.09

横断歩道

いつも思う。

朝夕、交差点に警察が立つ。

交通事故防止啓発活動の一環だろう。

交差点に立つくらいなら

横断歩道で立った方が良くないだろうか?

特に交通量の多い道路。

横断歩道で渡ろうとしていても

止まろうとする車はない。

我先にって感じだ。

よく人が渡る

横断歩道って決まってませんか?

私の住んでる近所にもあります。

そこは比較的に止まってくれます。

皆さん注意するんでしょうね。

よく渡ってるから。

でもそれは

地元に住む人だから。

知ってるから

その人もその横断歩道を使ってるから

では無いだろうか。

横断歩道に立って

1台目の車が止まってくれる奇跡はまず起きない。

渡り掛けていても

私をよけて通過する車もいる。

私自身、見かけたら止まるようにしている。

先日もトラックに乗っていて

横断歩道で停車した。

中学生が渡ろうとしていたからだ。

それなのに

対向車は止まる気配すらない。

段々とアタマに来たので

パッシングしたら

ようやく1台が気付き止まった。

そこまでしないと気付かないものなのか?

(横断歩道では人が渡るかも知れない。)

そう言った意識を植え付け行くためにも

私個人の意見として

交差点よりも

横断歩道に立った方が

良いのではないかと思う。

最後に

なぜ子供は横断歩道で

手を上げて渡るか知ってますか?

体が小さいから

ドライバーから見にくいから

少しでも見えやすくするために

「手を大きく上げて

   右見て

   左見て

   また右見て

   そして渡る。」

小さい頃

教わりましたよね。

ちなみに

右手を上げるより

左手を上げるんですよ。

左側通行の日本では

右手を上げると

右を見た時

右腕が邪魔になり

確認しづらく

左手を上げた方が良いんですよ。

子供が手を上げて待ってる時ぐらいは

皆さん止まってあげましょうね。

メールでのお問い合わせはこちら

株式会社山運では、愛知県を拠点に全国に重機運輸、重量物運輸、重量物運搬を中心とした一般貨物運送事業を展開しております。
特殊車輌通行許可証及び先導、後尾警戒業務も致しております。お気軽にお見積り、ご相談、お問い合わせください。

輸送実績

社員紹介

山運の歩み

スタッフブログ

求人案内

OPS

詳細を見る

  • ■一般貨物運送業
  • ■重量物運搬
  • 建設機械、工作機械、橋桁、大型タンク
  • ■重機専用ボデー製作・販売