山運ブログ

月別アーカイブ : 2014年11月

2014
11.29

バイバイ 11月

今週で終わりですね11月。

月初めは

沖縄にいたんすよ

ついこの間じゃん。

あっという間に一か月経過。

はやいね~。

 

来週から師走ですよ。

街並みも

クリスマス一色に・・・

 

いつから

日本はキリシタンになったの?

ハロウィンとかクリスマスとか・・・

今年のクリスマス・イブは

名古屋市内のホテルで

まったりと

お客さんと立食パーティー。

 

 

クリスマス・イブ。

 

 

なにか

懐かしい響きですな。

 

若かりし頃は

好きな彼女と何して過ごそうか?

なんて、考えてましたが

今では

素敵なダンディー達と

一夜を共に・・・・

 

もうすぐ

今年を表す漢字が発表される。

なんだろうね?

 

終わり良ければ

すべてよし

無事故・トラブル無しで

今年を締めくくりたいものだ。

2014
11.28

頼むから

ここ毎日

トレーラーに乗務している。

おっきくて

はたから見たら

かっこいい 

と、思われがちだが

乗ってみると意外に大変なんです。

 

運転は加速が悪いだけで

慣れてしまえば

きになりませんが

困るのがトイレ。

高速道路の場合

PA・SAに止まれば と、

思うでしょ?

しかし

名神・東名の夜は

まず満車で止めれない事が多い。

え、空いてるじゃん  と、思うっしょ。

トレーラー専用駐車スペースってのがあるんです。

大体そこに大型車や中型車両が止まっていて

止めれない。

普通の大型駐車スペースに止めてしまうと

両サイドに大型車両を止められてしまって

出れなくなることもシバシバ。

一昔前だと

PA・SA出口の加速車線に

強引に車を止めてトイレにダッシュしましたが

最近は事故が多いために

止めれなくなってしまった。

こんな場合は

さっさと諦めて

肛門をキュッと力を入れて

次のSA・PAにダッシュ!!

そして満車。

Oh My God!!

 

 

一般道の場合は

決まってコンビニ = トイレ

と言っても店舗内の

駐車場に止めてしまうと

出れなくなる可能性が大だ。

なので

路駐。

しかも

店舗の前に

大きなゼブラゾーンなど

トレーラーを止めても

渋滞にならない場所を探す必要がある。

これが

非常に少ないのだ。

 

しかしコンビニはダメ!!

決まって時間調整などで

コンビニの近くで止まり

その時 トイレに行きますが

決まって先客がいるケースが8割は占める。

読みたくもない

エロ本を立ち読みしながら待つ。

コンビニでエロ本を立ち読み。

周りから見ると

変なおじさんが

エロ本読んでソワソワしている。

そして

トイレに駆け込む。

変態である。

ここで

間違ってはいけない。

エロ本を見ても

萌えない。

それどころでは無いのだ!!

一分一秒を争う大事な時

女体など興味ないのである。

で、出てこないすよ。

マジで!!

お前 何分かかってんよ!!

10分位 入る強者もいる。

諦めて別のコンビニ行きたいが

トレーラーというハンデキャップを背負っている。

黙ってエロ本を読む。

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・がちゃ。

悠長に手を洗う先客。

すぐさま戦場へ飛び込む。

戦場に入るや否や

ベルトを外してズボンを脱ぐ時間は

おそらく

日本代表に選ばれる程だと思う。

そして

腰を下ろすと同時に

波動砲発射!!

「ふぅ~!!生きてて良かったぁ」と、

思う瞬間だ。

その時

ガチャガチャガチャ!!!!

次の兵士が戦場に。

まだ、一分も経過していない。

アギーレ監督!!

俺もっと仕事したい。

次の選手に

最高のスルーパスを出しますから

まだ、

交代したくないです。

ピッチに残してください。

ガチャガチャガチャ!!!!!!!!!!!

すごい

闘争心だ。

やっぱり交代しよう。

ズボンを履いてベルトをする。

ドアを開ける。

外に出ると

交代の選手と目が合う。

日本代表の選手交代のように

ハイタッチでお尻をポンポンしたくなる。

 

でも

お願いだから

頼むから

ゆっくり

トイレだけは入りたいです。

2014
11.27

路面切削機

当社がトレーラーで一番運ぶ機械

路面切削機について吟じます。

いや、語ります。

 

まず

路面切削とは何か?

 

アスファルト舗装もしくは

コンクリート舗装の表面を削る事をいう。

 

凸凹した道路を補修する時

真っ先に登場する機械である。

 

今回ご紹介する機械は

酒井重工業のER552F

ER552⑨ER552④

日本で一番稼働している路面切削機

ではないだろうか。

全長 10,560mm

全幅 2,460mm

エンジンはコマツ。

エンジン出力は568馬力。

切削できる幅 2,050mm。

切削できる深さ 230mm(最大値)

機械重量 28,200㎏

燃料タンク 700ℓ

ER552⑧

運転席はこんな感じ。

ハンドル アクセルペダル ブレーキ

右手にあるモニターは

後方を確認するバックモニター。

作業中にバックすることがあり

全国的後退時の事故が

後を絶たないので取り付けられたようだ。

ER552②

運転席横にあるコレ

ミストを発生させる機械。

ミスト?なにそれ?

路面切削機は作業中に粉塵を出します。

その粉塵を抑制する機械。

私も実際 使用しているところ

見たことはありません。

なんか泡 泡になるそうですが・・・

説明できません。

なぜ粉塵が舞い上がるのか?

この機械は

アスファルトを砕きながら

進みます。

削るではない。

砕きます。

その砕くのがココ

ER552⑪

写真中央部のギザギザ部分。

拡大がコレ

ER552⑤

ギザギザが高速に回転し

ギザギザの先端が路面と接触し

叩き壊していきます。

ER552⑦

奥に見えるのが先程のギザギザ。

ギザギザをビットと言います。

このビットは

機械1台に156本ついており

このビットのおかげで

平らに綺麗に削る事が出来ます。

そして写真中央に見える

横しまな黒い物体。

こいつは

ベルトコンベアーで

叩き壊したアスファルト廃材を

外にだす装置です。

先程のミストの写真に戻ってください。

ピンク色の機械の前方に

縦に白く細長いのが

ちょうど脚立を倒した感じに

見えるのもベルトコンベアーなんです。

この脚立に見える

ベルトコンベアーが油圧で起き上がり

前方へ。

先程見たギザギザ部分のベルコンから

脚立タイプのベルコンに廃材が送られて

ダンプへと積み込みます。

 

作業中

この機械を動かすのは

先程の運転席ではなく

地上部分で操作します。

ER552⑩

写真右手のパネルが操作パネル。

ここにギザギザを回転させたり

ハンドルがあったり

アクセルがあったり

らじばんダリ。

センターに見えるのが

回転計・油圧計とセンサー。

このセンサーが凄い。

らしい・・・

ACCS(オートマティック カッタ コントロール システム)

切削深さの制御・横断勾配の制御を

してくれるセンサー  らしい・・・

酒井重工業のホームページに

書いてあった。

いまはACCSⅢ。

 

作業するには

全国的に2名1組で作業するのが

主流ですが

機械の設計上

1名でも操作できる作りになっています。

そうワンオペ。

つい最近

大手牛丼チェーン店でも

話題になりましたね ワンオペ。

この機械もワンオペ。

 

どうですか みなさん。

欲しくなってきませんか?

この機械があれば

自宅前の凸凹も自分で直すことができます。

今 購入されますと

もれなく

ビット1箱(156本)がついてきます。

タイヤ式ですので

コンビニや薬局に買い物に

行くときにも使えます。

軽油で動きますので

経済的にもGOOD!!

そして

ベルコンの高さが調整できますので

2階に物を運ぶ時など

ベルコンを使えば楽チン作業!!

ベルコンの回転速度も自由に変えられるので

全開にしてしまえば部屋の奥の方まで

荷物を飛ばす事ができます。

夏の暑い時期には

ベルコンの上に素麺を乗せて

ベルコンを回せば

「流しそうめん」ならぬ

「飛ばしそうめん」。

器を持って落下する素麺を追いかける。

楽しそうじゃないですか。

ベルコンを地面スレスレにして

ゆっくりベルコンを回し

その上に寿司を乗せれば

自宅で回転寿司気分が味わえる。

食べに行く手間も省けます。

どうですか?

欲しくなってきたでしょ?

今ならなんと!

ビット1箱がついて!!

なんと!!

驚きの金額!!

なんと!!

80,000,000円。

 

どうですか?

お値打ちでしょう。

さらにこの機械

事故や災害にも強いんです。

買い物途中にトラックが突っ込んで来ても大丈夫。

自重30㌧もありますから

トラックがペシャンコになります。

さらに!!

災害時によく発生する断水。

この機械

2000ℓの水タンクを搭載しています。

水を綺麗にする装置 エレメントまで標準装備。

ただし 寒冷地は注意が必要です。

エレメントに水を入れたまま

一晩放置しておくと

エレメントケースが割れて

使えなくなってしまします。

その場合の修理費用は

お客様ご負担になってしまいますので

ご了承くださいませ。

 

隣近所と険悪な関係なあなた!!

お隣さん宅の前の凸凹を取ってしまうだけで

関係はさらに悪化し最悪な事態に

なること間違いなし!!

いかがですか?

 

夫婦間の凸凹を取り除くことは出来ませんが

自宅前の凸凹を短期間で

好きな時に削れる。

そして

数々の使用用途。

今なら

ビット1箱がついて

そして今なら

ER552Fからさらに進化したNEWタイプ

ER552―1になり

今ならなんと

80,000,000円!!

ちなみにみなさん

この新型ER552―1には

残念ながら

数に限りが御座いますので

お早めに御注文下さい。

 

購入後

行楽地など遠方で御使用なられるお客様は

安心で安全な重機回送をモットーに

路面切削機の運送のエキスパート

株式会社 山運をご紹介いたします。

詳しくはWEBを御覧ください。

ホームページもほぼ毎日更新しております。

2014
11.27

夜も仕事

今日はオールナイトで奮闘中!!

GTK豊田

夜間作業の現場終了後

闇にまみれて撮影。

ここで朝を迎える予定。

トラック独特のエアーコンプレッサー音。

(カラカラカラカラ)

そしてエアーが溜まった時に抜ける排気音。

(プシュ~ン!!)

深夜に鳴り響く

ロックなミュージック。

 

 

昼間の現場まであと4時間。

とりあえず、仮眠とるかな。

おやすみなさい。

2014
11.26

最近の子育て事情

うちのバッテンさんがごねてる。

 

「バッテン」さんが分からい人は

以前のブログ

11月14日を参照にしてください。

 

バッテンさんは

とある市内の

家庭保育施設で働いている。

いわゆる

市が運営している保育施設で

マンションの一角を借りて

運営している

少人数の保育園だ。

 

そのバッテン花子が

最近よく愚痴る。

 

 

最近のママたちは間違っている。

しつけを教えるのは

パパ ママ達が教えるのではなく

保育園 幼稚園などの園で教える

方向性で教育している

そんなママ達が多くなってきたそうだ。

 

政府も共働きを支援する動きで

大企業も育児休暇の充実化など

子育てに前向きな対策を取りつつある。

ヨーロッパなど諸外国では

結婚 妊娠 出産 育児を理由に

会社を退職する人は少なく

その点だけを見れば

日本は数段遅れを取っている。

 

バッテン花子の愚痴に戻るが

なにか聞いていると

可愛そうになってくる。

ここで間違っていけないのが

バッテン花子でなく

預けられた子供のほう。

夕方 ママが仕事終わりに

迎えに来る時間直前に

おむつを交換するそうだ。

確かに

綺麗な状態で家に帰すのが基本なんだろう。

 

そして次の日 あさ。

夕方に交換したおむつのまま来るそうだ。

そんな子供達が多いらしい。

さらには

練習し練習を重ねて

ようやく

おむつが取れかけているのにも関わらず

3連休のような大型連休が終わり

園に来ると決まって

おむつに逆戻り。

自宅では家が汚れるのを理由に

おむつを履かせているらしい・・・

おむつを取ると

お尻が真っ赤。

かぶれているそうだ。

注意しても全く聞かないそうだ。

 

酷い時は

起きて放心状態の子供を

パジャマのまま園に来て

朝ごはんも食べさせず

バナナを持ってきて

「朝ごはん食べさせといて」

と言うママもいるらしい。

 

果たして

これが正解なのだろうか?

子供を親が見るのでなく

オジー オバー(沖縄語)

が面倒みている家庭も多いらしい。

 

これが子供にとって幸せなのだろうか?

初めて子供が立ち上がる瞬間を

両親がみて 歓喜を上げる。

オジー オバーに写真を撮ってメールする。

その写真を

園の先生に見せてくるそうだ。

花子はこう言ったらしい。

花子 「園ではいつも立って歩いてますよ。

     家では立ってないんですか?」

ママ 「・・・・・・・・・・・・・。」

 

お昼の弁当も大変らしい。

旦那さんと同じ弁当で

子供用。

小学生なら分かります。

1 ~ 3歳までの子が中心の園で

おかずも小さくカットされておらず

大人サイズ。

何度 注意しても子供サイズになることは

無いらしい。

キャラ弁を作ってくるママもいれば

朝忙しくて

弁当を作って来ないママも多いらしい。

 

これが日本の目指す子育て制度なのか?

いいのかこのままで?

 

早く対応しないと

焼酎片手に

延々と続く

琉球出身の花子と夜遅くまで

晩酌を

付き合わされている太郎。

 

 

太郎 まもなく壊れます。

1 / 41234

メールでのお問い合わせはこちら

株式会社山運では、愛知県を拠点に全国に重機運輸、重量物運輸、重量物運搬を中心とした一般貨物運送事業を展開しております。
特殊車輌通行許可証及び先導、後尾警戒業務も致しております。お気軽にお見積り、ご相談、お問い合わせください。

輸送実績

社員紹介

山運の歩み

スタッフブログ

求人案内

OPS

詳細を見る

  • ■一般貨物運送業
  • ■重量物運搬
  • 建設機械、工作機械、橋桁、大型タンク
  • ■重機専用ボデー製作・販売