山運ブログ

月別アーカイブ : 2015年7月

2015
07.31

スタンバイ

  
満月の京都。

隠密行動の中

行われる先導車。

朝には名古屋に到着予定。

2015
07.30

オレだけ?

北海道の業者から電話があり

一言だけ

「暑いか?」

だそうです。

 

天気予報の

名古屋の天気を見ると

ギンギンの太陽が

標記されている。

全国で一件だけじゃん

ギラギラ太陽。

なぜか嬉しくなるのは

オレだけ?

 

熊谷市など

他県に温度で負けると

なぜか悔しい。

そう思うのは

オレだけ?

2015
07.29

クッカー車

  
またまたクッカー車を陸送しました。

今回は10台。

とりあえず7台陸送完了。

明日3台陸送。

グースフィニッシャーも回送しました。

  
ご依頼頂いたお客様

誠に有難うございました。

2015
07.29

間違ってる。

なにか違う。

花子が愚痴った。

 

保育士の花子が

焼酎片手に愚痴る。

 

待機児童が多く

民間企業も参加して

保育園が数多く

全国に出来た。

 

働きに出て

喜ぶ母親たちも増えたに

違いないが

おかしな問題を耳にした。

 

以前のブログでも紹介した

家庭保育施設で花子は働く。

行政が全面バックアップしており

保育料も安価。

が、商売として考えると

果たして運営していけるのか

疑問がある。

この保育料金は

民間企業が運営する

保育料と変わりは無く

延長保育や休日保育など

基本保育料金と別で

儲けを出そうと

しのぎを削っているようだ。

花子の話では

延長保育・休日保育のほかに

洗濯や食事の段取りまでする

民間保育施設もあるそうだ。

仕事で疲れた

お母さん達が

子供を引き取り

家族の食事や洗濯で

余計なストレスを

掛けない様にと

民間保育施設のサービスらしいが

果たしてこれが正解なのだろうか・・・

 

将来子供に少しでも

裕福な生活を

送らせたいために

共働きをする。

その気持ちは分かる。

が、

本来の子育てを

忘れていないだろうか。

 

花子は盆休みもなく仕事らしい。

自営業で

必死に働く夫婦が子供を

預けに来るそうだ。

盆休みも預けれることを聞きつけた

お母さんが

「ウチの子供も預かって欲しい」 と

頼まれたそうだ。

理由を聞いたら

「お盆休みくらい

 旦那とゆっくりしたい」

だ、そうだ。

間違ってると思いませんか?

確かにお金を戴ければ

預かりますが

一体なんの為の

保育施設なのだろうか?

 

10年後の子育て環境

いったい、どんな世界に

なっているのか

不安を感じます。

2015
07.28

段々畑

先日 愛媛県宇和島市にある

段々畑を見に行った。

四国の西部に位置する

宇和島市遊子にあり

急勾配の斜面に

石段を積み重ねた

畑である。

私が訪れた時は

何も栽培しておらず

例年

4月ごろに収穫してしまうが

ジャガイモを栽培しているそうだ。

圧巻の石段が

コレだ‼︎

  
下から見た石段。

  
石段の中腹から。

  
植わっているのはジャガイモ。

  
石段の高さは

約2mくらい。

石段と石段の間の幅は1mくらい。

石段のあちこちにレールが

張り巡らされており

作業用モノレールで荷物を運ぶそうだ。

  
頂上から見た景色。

沖に見えるのは

鯛の養殖と真珠の養殖。

漁師をやりながら

農作物も育てる。

この石垣

石を置いているだけで

簡単に取れてしまう。

台風や大雨が降ると

簡単に崩れてしまう

以外にも強固な作りでない事に

ビックリした。

なぜこのような作りになったのか?

平地がなく

山を利用するしか方法がなく

急斜面に石垣を築くことにより

均等に土地を分配するために

出来たそうだ。

平成19年に重要文化景観にも選定。

圧巻の石段。

是非 愛媛県道後温泉など

訪れた際には

見に行かれては・・・

遊子水荷浦(ゆしみずがうら)で

検索すれば分かります。

   

1 / 512345

メールでのお問い合わせはこちら

株式会社山運では、愛知県を拠点に全国に重機運輸、重量物運輸、重量物運搬を中心とした一般貨物運送事業を展開しております。
特殊車輌通行許可証及び先導、後尾警戒業務も致しております。お気軽にお見積り、ご相談、お問い合わせください。

輸送実績

社員紹介

山運の歩み

スタッフブログ

求人案内

OPS

詳細を見る

  • ■一般貨物運送業
  • ■重量物運搬
  • 建設機械、工作機械、橋桁、大型タンク
  • ■重機専用ボデー製作・販売