山運ブログ

月別アーカイブ : 2016年6月

2016
06.30

よく分からんね。

昨日突然

プリウスを運転していたら

「ポ〜ン」と

ディスプレイに表示された。 

 
信号の待ち時間。

写真では見にくいですが

待ち時間と書かれた下に

黄色いバーが表記され

そのバーの長さで

待ち時間が表記される。

歩行者信号によくある

アレと同じだ。

必要か?この装置?

待ち時間が分かることで

気持ちを落ち着かせようと

しているのだろうか?

あと

ここ数ヶ月

新型プリウスに乗ってますが

あの手のメッセージが

いろいろと表示されます。

よくあるのが

救急車が近づいてくると

「ポ〜ン」と音がして

どっち方向から

今現在、どのくらい離れているのか

距離まで表示されます。

それと

信号で右折する時

横断歩道に歩行者が歩いていると

「ポ〜ン」と音がなって

右折注意と表記されます。

まぁ

便利と言えば便利な機能ですが

私個人の意見で言えば

どんどん確認作業が

堕落すると思いますが。

いいのかなぁ、このままで。

2016
06.29

もうすぐ

  
来月から

全国安全週間に入ります。

この時期

それに向けて

安全大会が毎日ある。

本日は株式会社佐藤渡辺様の

安全大会だ。

ちなみに

今年のスローガンは

「見えますか?あなたのまわりの見えない危険

     みんなで見つける安全管理」です。

このスローガンは

安全な職場環境を形成するために

同じ職場にいる労働者全員で早期に

危険要因を発見・改善・見える化し

事故の発生を未然に防ぐことを

呼びかけています。

弊社としても安全には十分

注意をしておりますが

それでも事故は無くならないのが

現状であります。

作業服に反射材を使用した

制服に変更して見たり

重機の滑り落ちを防ぐために

ノンバンピーを採用して見たり

バックモニターや

今後はトラックにも全周囲カメラを

取り付けて行こうかと

考えておりますが

機械まかせになる一方

ドライバー自身の

安全に対する意識の向上を

それ以上に行って行く必要性があると考えます。

便利になる反面

技術や注意力が低下する。

世の中ドンドン

便利になる一方

危険になる要因が増えている。

我々業界だけでなく

子供から大人まで

普段の生活にも

共通することでは

ないだろうか。

2016
06.27

大鳴門橋

四国車体に行ったついでに

徳島といえば鳴門の渦。

そうだ

渦を見よう。

そして行ってみた。

  
渦を見るには

観光船に乗って見に行くか。

それとも

この鳴門大橋から覗き込むか。

実は前に観光船で見たことがある。

なので今回は

橋から覗き込んだ。

この大鳴門橋

実は瀬戸大橋みたく

鉄道が走る予定でした。

でも

明石海峡大橋が鉄道は通さない

構造となり

ボツになった。

そこを利用して渦を見る

観光スポット「渦の道」に様変わりしている。

  
道路下のこの部分に新幹線が走る予定でした。

  
この道路の下を歩いて

渦の上まで行く。

  
こんな感じ。

300m位を歩く。

すると

廊下の一部がガラス張りになっており

そこから覗き込む。

その肝心な

ガラス張りの写真を

撮り忘れてしまいました。

興味ある人は

Facebookを見てね。

動画がアップされてるかもね。

  

2016
06.25

今回は・・・

  
今回のショートトレーラーには

ウィンチが付いてます。

マジかっ!!

しかも3点引き仕様。

マジかっ!!

  
2段足場仕様で

さらに、弊社自慢のノンバンピー。

そして

  
全幅299にも関わらず

タイヤが若干

内側に入ってる。

マジかっ!!

これで高速道路の料金所も

難なく通過できそう。

あとは塗装して

今月末には納車予定です。

2016
06.24

定宿

今日は四国車体に行く。

和歌山から徳島までフェリーでの移動。

フェリー乗り場に着くと

切符売り場が慌ただしい。

何やらバタバタしており

ただならぬ雰囲気。

待てよ

どっかで見たことある光景。

あっ!!

朝どっかでトレーラーが故障して

急遽代替えのトレーラーを

配車してる時と同じだ。

って

フェリーも壊れるんだ。

そして待機。

フェリーが来るまで待機。

約4時間待機。

切削機持って行って

終わるの待って引き上げみたい。

その時間に更新中。

でね、ここからが本題。

いつも出張先で泊まるホテルがあります。

「ドーミーイン」ビジネスホテルです。

親会社は学生寮や

社員寮を運営する会社が経営している。

このビジネスホテル

大浴場があり

場所によっては天然温泉で

露天風呂・サウナまであり

値段的には若干高くはありますが

非常にゆったり出来る

ビジネスホテルである。

ここ最近

大浴場を作るビジネスホテルも

多くなってきましたが

このドーミーインが先駆者と言っても

過言ではないと思います。

最近は外国人旅行者が半端ない。

今朝も朝食を食べていると

「ここは和歌山だよな」

一瞬思う程

外国人に囲まれて食事をした。

でもマナーは良かったですね。

ちゃんと並んでたし

食べ終わっても

食器を返却しに行ってたしね。

チェックアウトの時

聞いてみた。

そしたら

平日はほぼ毎日

入れ替わり立ち替わりで

観光バスの外国人旅行客が泊まるそうだ。

今では宿泊の半分以上が

外国人の時もあるそうだ。

日本全国で今

外国人旅行者の宿泊問題が

取り上げられている。

民泊や以前ブログでも取り上げた

ラブホテルも見直されるようだ。

古き良き日本を楽しむ外国人が

増えてきている。

これからは

旅館や民宿にも

外国人が多く止まる時代が

来るのではないかと思いながら

朝からサウナに入り

若い台湾人の横で

汗を流した太郎でありました。

1 / 41234

メールでのお問い合わせはこちら

株式会社山運では、愛知県を拠点に全国に重機運輸、重量物運輸、重量物運搬を中心とした一般貨物運送事業を展開しております。
特殊車輌通行許可証及び先導、後尾警戒業務も致しております。お気軽にお見積り、ご相談、お問い合わせください。

輸送実績

社員紹介

山運の歩み

スタッフブログ

求人案内

OPS

詳細を見る

  • ■一般貨物運送業
  • ■重量物運搬
  • 建設機械、工作機械、橋桁、大型タンク
  • ■重機専用ボデー製作・販売