山運ブログ

月別アーカイブ : 2018年1月

2018
01.31

試してガッテン

今回はノンバンピーでなく

生コンを荷台に張ってみた。

  
ハイジャスターという

マンホールの嵩上げに使う生コン。

超速攻生コンなので

10分程度で固まります。

強度を増すために

樹脂を混ぜ込みます。

  
昭和の家で

土壁に藁が混ざってる感じと

同じだと思います。

  
攪拌(かくはん)して荷台にこぼす。

  
軽く刷毛で平らに慣らし

ほうきで溝を付ける。

  
溝を付けることにより

タイヤの空転を防ぐのと

水捌けをよくする目的です。

  
生コンなので

荷台は白くなりました。

ノンバンピーの黒と赤。

生コンの白、と

三種類のカラーリングの荷台。

日本中探しても

当社だけでしょうね。

  

始めての試みなので

割れたり、剥がれたりする可能性も

十分に考えられます。

  
施工時間も短く

ノンバンピーより安価なので

少々期待してますが

う〜ん

どうなるでしょうね。

材料と施工の説明に

立ち会っていただきました

ニチレキ様。

誠にありがとうございました。

2018
01.30

三号機

   
   
ようやく三台とも揃いました。

発注してから約1年。

旧スーパーグレートでオーダーしたのに

偉い人のゴリ押しで

新型スーパーグレート。

初めは故障とかが心配で

チョットだけ

抵抗がありましたが

今となれば

新型で良かったと思います。

次の新車は

日野の現行トラクタと

新型プロフィアの予定。

トラクタは6月ごろ

セルフは来年の今頃かな?

2018
01.27

仮想通貨

最近良く耳にしますよね。

聞いたことはあるものの

「仮想通貨ってなに?」って聞かれると

インターネット上のお金で

紙幣がある訳では無い事ぐらしか

説明できないので調べてみました。

仮想通貨とは

インターネット上に存在するお金で

紙幣や硬貨は存在せず

ブロックチェーンという

技術で生まれたようです。

ブロックチェーンとは

仮想通貨の取引データ技術の

ことを指し

仮想通貨の取引データ履歴が

幾つかまとめられたものが

「ブロック」で

これらは暗号化されています。

このブロックを不特定多数の

仮想通貨ユーザーが

手分けして承認し

記録をチェーンのようにして追加していきます。

そうすることで

取引記録の改ざんなどの不正を

実質不可能にする技術。

さらに、ブロックチェーンは

ユーザー全員のコンピューターで

分散して管理する

「分散型台帳技術」で

国や銀行など公的機関が

管理していないので

システムダウンすることはなく

特定の管理者にコントロールされる

ことがありません。

仮想通貨は

ユーザーの信用の上で成り立っているので

日本銀行が発行した紙幣に価値があるように

高度なブロックチェーン技術で生み出された

仮想通貨に信用があるから

価値が生まれたようです。

では、仮想通貨はどこで

手に入るのか?

所有者からもらったり

ポイントサイトを利用したり

仮想通貨専用ATMから

購入したりする方法があり

1番安全な購入方法は

「取引所」で購入すること。

取引所はインターネット上に存在し

売りたい人・買いたい人の

マッチングサイトで

お互いが希望金額を提示し

売買が成り立てば成立するようです。

売る人が少なく

買う人が多い場合は高値で

取引することが可能になる訳で

需要と供給のバランスが存在するわけです。

また「販売所」という場所でも購入は可能で

この場合は値段が決められており

マッチングの手間がなく

すぐに取引できるのがメリットです。

でも、販売所には手数料が含まれるので

取引所に比べると割高。

では仮想通貨は

どこで保管するのか?

「ウォレット」って

聞いたことありますよね?

ウォレットは財布みたいなもので

送金や受け取りなどができます。

ウォレットは幾つかありますが

大きく二つに分類され

ネットワークに接続して使用する

「ホットウォレット」

オフラインで使用する

「コールドウォレット」

に分かれます。

ホットウォレットには

「WEBウォレット」

「モバイルウォレット」

「デスクトップウォレット」

の3種類があり

WEBウォレットは

解説が簡単で

どのコンピューターからもアクセスできますが

ハッキングされやすく

セキュリティ面での不安が残る。

モバイルウォレットと

デスクトップウォレットは

アプリやソフトウェアを

ダウンロードし

スマホやパソコンで使用可能です。

スマホを利用して

店舗で決済する事が多かったり

パソコンから送金することが

多い人には便利なウォレットで

オフラインにしておけば

コールドウォレットととして

利用することも可能です。

ただし、インターネットに接続しますので

セキュリティが完璧だとは

言い切れません。

コールドウォレットは

紙に仮想通貨の情報を印字して保管する

「ペーパーウォレット」

専用のハードウェアに保管する

「ハードウォレット」

の二種類に分類され

ともにオフラインでの管理なので

セキュリティ面では安全性を確保できます。

ペーパーウォレットは

QRコードでの

記載が多いようで

QRコードを読み取れる店舗でないと

使用できないデメリットもあり

紛失すると仮想通貨も失ってしまうので

保管には注意が必要です。

ハードウォレットは

USBメモリのように

パソコンに読み込むだけで

仮想通貨の情報が転送できるので

インターネットに接続する必要がないので

安全性を保つことができます。

ですが

この場合も紛失したり

ハードウェアが壊れたりした場合は

仮想通貨を失ってしまうので

管理や保管方法を注意する必要があります。

取引所に入れっぱなしにも

出来ますが

ハッキングされる場合もあるので

必ず引き出して

取引所には残さないようにする。

仮装通貨だと

世界中で使うことができ

スマホにウォレットを入れておけば

現金を両替するる必要もなく

簡単に買い物ができるようになります。

世界共通のお金であれば

世の中の銀行ってのが

ひょっと無くなる日も

近いかも知れないですね。

2018
01.26

ラストスパート

  
夜中の0時頃から降り出した雪が

心身と降り積もり

一昨日の雪より積もった。

にしても

今年の冬は寒いですね。

さてさて

年明けから始まった

2018年度の賀詞交換会も

残すところあと一回となった。

  

昨日も路面切削組合の
賀詞交換会があった。

  
みなさんブログを見られてるようで

誠にありがとうございます。

おかげさまで

閲覧数が伸びてません。

仕事ばっかりしないで

毎日、ブログを見てください。

たまにですが

役に立つことも掲載されてます。

ホントたまにですけど。

やっぱりお金の話が

中心になりますね。

切削の単価や回送代。

特車の話や先導後尾車の話も。

いよいよ先導車を乗務する

人がいなくなってきた。

来年の今頃は

もっと増えてると思う。

何年の繁忙期までには

なんとかしないと。

2018
01.25

ダメかも

  

年末に神戸でエンジン載せ替えた

あのクオン。

油漏れが止まらナイツ。

オイルパンの脇から

エキゾーストの取り付けから

直せば治すと

油漏れが。。。。

結構、カネ突っ込んでんのに。

失敗したかもなぁ。。。。

1 / 512345

メールでのお問い合わせはこちら

株式会社山運では、愛知県を拠点に全国に重機運輸、重量物運輸、重量物運搬を中心とした一般貨物運送事業を展開しております。
特殊車輌通行許可証及び先導、後尾警戒業務も致しております。お気軽にお見積り、ご相談、お問い合わせください。

輸送実績

社員紹介

山運の歩み

スタッフブログ

求人案内

OPS

詳細を見る

  • ■一般貨物運送業
  • ■重量物運搬
  • 建設機械、工作機械、橋桁、大型タンク
  • ■重機専用ボデー製作・販売