山運ブログ

月別アーカイブ : 2018年9月

2018
09.28

悲しいお知らせ

  
今週のブログで御紹介した

「トラックと交通安全・環境フェア」が

台風24号の影響により

中止になりました。

  
昨年も「ブログ見てますよ」と

言って下さったお客様が何名も見えて

また、小さい子供さんが

大きなトラックのハンドルを握って

写真を撮る姿を

今回も楽しみにしてましたが

非常に残念です。

ですが、これに懲りず

来年度の出展に新たな意欲と

他にない工夫を凝らして

また皆さん

来年の「トラックと交通安全・環境フェア」で

お会いしましょう!!

2018
09.28

もうすぐ始動

  

  
先日購入したクオンが足廻りまでバラし

車検に取り掛かった。

  
昨年の2月に入社した

ベトナム技能実習生が担当している。

来日した時よりも

はるかに日本語も理解し

メンテナンス技術も格段にレベルアップしている。

荷台がシングル仕様のトラクタな為

一度カプラーを外し

10cm〜15cm程度嵩上げして

ツーデフトラクタと高さを合わせないと

連結した時に

トラクタが低いので

グースネックが下がり荷台が前のめりになり

積載した時に

トラクタ側の前輪に負担が掛かり過ぎるからだ。

来週ぐらいには車検も通り

稼働は中旬頃にからになると思います。

2018
09.26

秋季通行止 Vol.1

シーズン到来しました。

  

西名阪自動車道  夜間通行止工事。

この路線は何年連続参加しているだろうか。

10月1日(月)〜10月13日(土)まで

日曜祝日を除く

毎夜20時から翌朝6時まで

西名阪自動車道

天理インターチェンジから

松原ジャンクションまでの上下線で

通行止めになります。

  
安全大会と打ち合わせ。

この場所に来ると

苦労を共にした

懐かしいメンバーとの再会。

なぜだか嬉しくなる。

毎年同じ作業の繰り返しですが

馴れから来る油断に気をつけて

無事故・無災害で完工を目指します。

2018
09.25

今年もよろしく

  
昨年も豊田スタジアムで行われた

トラックと交通安全・環境フェアが

今年も9月30日(日)に

同じく、豊田スタジアムで行われます。

今年はトレーラーとセルフローダーを1台づつ

展示しようと考えております。

  
今年は運転席にも座ってもらうために

踏み台も用意して

万全な対応を考えております。

普段乗ったことのない大型トラックの運転席。

しかも、台数の少ない

重量物運搬用のトレーラー。

運転席から見る

幅広い荷台が

どのように見えるのか。

トレーラーの運転席には何が付いているのか?

また、その他にも

SKE48の公開録音やハローキティの握手会など

盛りだくさんの企画がテンコ盛りとなっております。

今のところ

雨模様となっておりますが

是非とも足を運んで頂きますよう

お願い申し上げます。

2018
09.21

どうなる日本

安倍さんが再選した。

予想通りと言えば予想通りだが。

本人は自画自賛しているが果たしてそうだろうか?

皆さんも同じだと思いますが

景気が良くなったって感じますか?

どこの会社も人手不足。

見るところ見るところ従業員募集。

バブル?コレが?

違うでしょう。

団塊の世代が現役を退き

その子供達が今

日本を動かしている。

そして数年すると

その世代も引退する。

来年には10%に増税が決まっている消費税。

数年すると15%まで上がるでしょう。

低金利政策もコレで

安倍さんの任期2021年までは続くでしょう。

それ以降は

ガバッと方向転換されるでしょうな。

あくまで私の予想ですがね。

そしていつまで続く最低賃金の賃上げ。

  
政府は時給1000円を目標にしているようで

経済の好循環は所得の増加が重要。

まぁ確かにその通りだと思いますが

賃金が上がれば消費も増え

景気が良くなる理屈は分かりますが

企業にとっては人件費が膨らむだけで

マイナスになるばかりで

景気がよくなるとは限らないと思う。

インターネットや各分野での無人化が進む中

最終的にはマンパワーが必要になってくると思う。

人口減少が進み

あちこちで進むゴーストタウン。

日本崩壊は間違いなく進んでいる。

昭和生まれがいなくなる頃

日本という国は

吸収されて無くなっている気がするのは

私だけでしょうか。

1 / 41234

メールでのお問い合わせはこちら

株式会社山運では、愛知県を拠点に全国に重機運輸、重量物運輸、重量物運搬を中心とした一般貨物運送事業を展開しております。
特殊車輌通行許可証及び先導、後尾警戒業務も致しております。お気軽にお見積り、ご相談、お問い合わせください。

輸送実績

社員紹介

山運の歩み

スタッフブログ

求人案内

OPS

詳細を見る

  • ■一般貨物運送業
  • ■重量物運搬
  • 建設機械、工作機械、橋桁、大型タンク
  • ■重機専用ボデー製作・販売