スタッフブログStaff BLOG

2019
04.08

カテゴリー:雑記

なるほどね

高速道路をよく利用する人なら

分かるかもしれませんが

関東、関西近郊の

朝方に発生する

時間調整によるサービスエリア

パーキングエリアの駐車争奪戦。

時間調整と言っても

連続走行が4時間と決められており

必ず30分間の休憩をしなければいけない。

俗にいう”430(よんさんまる)”って奴だ。

椅子取りゲームみたいで

みんな必死なんです。

パーキング入口から

どの筋を曲がるかで

駐車できるか出来ないかが決まるわけです。

駐車できなかったトラックは

次にパーキングまで行く。

昔なら

パーキングから本線への

加速車線の路肩に止めていたが

今はポストコーンが設置されて

止めれなくなった。

トレーラー乗りなら分かると思いますが

トレーラーマスに

大型車両を止められていると

ものすごく「イラッ」っと来ます。

4㌧車とか乗用車だった場合なんて

もうMK5ですよ。

知ってます?MK5

「マジで切れる5秒前」

ニヤついた君は同世代。

そんな中

NEXCO中日本が発表した

予約駐車サービス。

https://www.c-nexco.co.jp/activity/parkingsys/

事前に予約すれば

争奪戦に参加することもなく

安心して休憩できるサービス。

社会実験中は無料と言う事ですが

将来的には有料になるとの事。

よくよく読むと

トレーラーにも対応しているようですが

全幅2.5までのトレーラーまで。

と、なるとウチの幅広トレーラーはダメみたい。

トレーラー乗ってる人からすると

金額は別にして

とっても良いサービスだと思います。

ホント大変なんですよ。

トレーラーが争奪戦に参戦すると。

身動き取れなくなって

仮眠しているドライバーを起こして

移動してもらったり。

仮眠して起きたら

囲まれてて動けなくなったり。

良いサービスですが

でも実際のところ

いろいろ問題もてんこ盛りだと思います。

予約しているのに来なかったりとか。

途中事故や自然災害等で

大幅に予約時間を超過した場合とか。

大手運送業者が

予約を独占してみたり。

何時迄たっても予約スペースから出ていかない

車両がいた場合。

逆に言えば

有料になると無料スペースが混雑しないか?

有料スペースに止めると

NEXCO中日本の食事半額券が付くとか。

高速利用料金が利用頻度によって

割安になるとか。

なにか+αが欲しい気もします。

でも

面白いサービスだと思います。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック