スタッフブログStaff BLOG

2019
05.16

カテゴリー:雑記

命懸けだ

令和に入り

15日間で幼児が絡む事故が

2件も発生している。

滋賀県大津市で発生した事故と

先日千葉県で発生した事故。

大津市で発生した事故は

発生した事故現場を

ストリートビューで確認すると

実際に引率している

幼児たちの姿が確認でき

確かに歩道から

もっとも離れた場所で

信号が変わるのを待機している。

きっと今回の公園に

乗用車が突っ込んだ事故に関しても

引率の保育士さん達も

大津の一件があったために

少なくとも打ち合わせをして

遊ばせていた結果

園児をかばった

保育士さんの骨折で

済んだのかもしれない。

今やっている集中工事の

作業員と同じ

乗用車が突っ込んでこないか

確認しながら

作業するあたり

保育士さんたちも

命懸けですよ。

 

でも、近年

この手の事故が異常に多く感じる。

通学途中の列に乗用車が突っ込んだ。

それもあって

高齢者のボランティアの見守りたいが

通学途中に同行したりして

対策が取られているが

これからは

そういったボランティアの方々が

幼児引率まで同行する

世の中になるのではないか?

高齢者ドライバーが

どんどんと増える中

アクセル全開で

突っ込んでくる車を

スマホに振動させて

知らせるシステムとか。

なにか守る

自動運転が出来るまでの

新しい画期的な方法が

あるのでは無いか?

 

今の科学力でも

やっぱり

難しいのかなぁ。

 

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック