スタッフブログStaff BLOG

2019
06.13

カテゴリー:雑記

次はトラック

高齢者の事故のニュースを

耳にしない日が無いような気がする。

いま私は

名神高速道路 伊吹パーキング(上り線)で

このブログを書いている。

店舗の目の前に

広大な駐車場があり

乗用車が店舗に向いて止まっている。

私の目の前にも

トヨタのSUVが

老夫婦を乗せてスタートしようとしている。

ここで

踏み間違えれば。。。

1段高い作りで

街路樹が所々に植樹してあるが

間違いなく

乗り越えて店舗内に飛び込んでくる。

コンビニみたく

突入防護柵など設置して

対策を取った方が

よろしいのでは?

 

どの業界も人手不足。

トラック業界も

深刻な人手不足。

しかも

へんちくりんな

免許制度のおかげで

大型免許を取得する若者が少なく

そして深刻な車離れと

加速する一方だ。

物流を止めまいと

引退の年に来たドライバーを引き留め

使っている会社も多いと聞く。

うちの会社も例外では無くなってきた。

トラックもマニュアル車から

オートマチック車に変わり

2ペダルの車両も増えてきた。

踏み間違えるような

ドライバーはいないとは思うが

同じ人間

そして高齢ドライバーともなると

いつ走行中に病気になり

意識を失い

大事故を起こすか分からない。

今は乗用車の事故も

数年後には

トラックでも起こる事故だと思う。

トラックの自動運転化は

まだまだ先の話。

呼吸の乱れ

脈拍、心拍数の乱れなど

なにかしら

簡単に装着できて

ブレーキと連動し

クラクションを鳴らしながら

止まる装置とか

自動運転よりも

先に開発されることを願いたい。

免許返納など

都市部では可能化もしれないが

車が無いと生活できない地区では

返納を促しても

無理だと思う。

なんとかせねば。

トラックが起こす

大きな事故が起こる前に。。。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック