スタッフブログStaff BLOG

2019
07.09

カテゴリー:雑記

増えたよねぇ~

アイキャッチの写真の様に

交通量が少ないにも関わらず

追越車線を1キロも2キロも

走り続ける車が異常に多い。

本来であれば

走行車線を走る車両を

追い越すのに走行する車線が追越車線。

追い越しを掛ける時のみに

利用できる車線で

追い越さない状況でない場合

追越車線を走り続けるのは

道路交通法違反にあたります。

「通行帯違反」

必要もないのに

追越車線を走り続ける行為。

スピード違反

シートベルト違反に続く件数なんですよ。

反則金 6,000円(普通車)

違反点数 1点。

でも最近

本当に多いですね。

ずぅ~~~~っと

追越車線を

しかも

走行車線のトラックと同じスピードで走る

乗用車が多い。

たまに

走行車線側の車の方が早くなったりもする。

左から抜かれて

前にズバン!と

割り込まれても分かってない。

後方を全く見ていない。

良く車を運転する人は

前方7割

後方3割の比率で

運転している人が多いかな。

トラックドライバーだと

前方6割

後方4割って人も多い。

でも

なんで増えたんだろう?

昔は結構

追越たら走行車線に

戻る人も多かった。

年齢、性別問わず

速い車が接近してくると

すぅ~っと走行車線に入る人が多かった。

それだけ高速道路を

利用する人が増えたからなのか?

ナビとかテレビとか見ながら

走ってるから?

で、

イライラして

俗に言う

あおり運転が始まる。

煽っても

バックミラー見てないから

煽られてる自覚もない。

チョットした渋滞が始まる。

もう少し

取り締まり強化したほうが

事故が減るのでは無いかと思いますが。。。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック