スタッフブログStaff BLOG

2019
08.09

カテゴリー:雑記

もう少し違った方法で

先日のブログで

「京アニ」について

語らしていただきました。

”略し過ぎ”って話。

今回もマスコミについてなんですが

最初に言っておきます。

マスコミが

報道が嫌いな訳じゃ無いです。

真実を、的確に報道する事は

大事なことだと思う。

でも、ちょっと行き過ぎた

報道と言うか

分かりやすくて細かすぎる気がします。

何が言いたいのか?

先日、愛知県長久手市に

こんな犯行予告が届いたそうです。

市としては安全を優先に考え

すべての保育施設を閉鎖するなど

昼から休園にするなどの

対策を行ったそうだ。

「ガソリンをまく」

先日、全国的にも話題になった

愛知トリエンナーレ。

そこでも出たキーワードが

「ガソリンをまく」

脅迫を送った犯人は昨日

捕まったようです。

「ガソリン」と言う

キーワードが出てる以上

京都アニメーションの放火事件から

思いついた犯行と言うことが

誰の目でも分かると思う。

あれだけマスコミが

細かく説明し

短時間で大量に火を起こせ

被害を大きく出来る。

そこまで説明しなくても

いいじゃ無いか?

マネする奴が

絶対に出てくると思った矢先

メールやFAX等で

脅迫文を送る奴が出てきた。

「あぁ、明日会社行きたくない。

そうだ、ガソリンまくメールしよう」

で、電車止めてみたり。

「夏休みも終わり。宿題やってない。

時間が止まって欲しい。

そうだ、ガソリンをまくメールしよう」

で、学校が休校になったり。

そんなニセ脅迫が

日常化しないか心配だ。

話題の中心に

SNSの「いいね」が欲しいがために

脅迫文を作成し

動画に上げる非常識な奴。

冷蔵庫に入ったり

お客様に提供する食べ物を粗末に扱ったり

線路に飛び降りて逃げたり

社会のルール

常識を知らない人が

増え過ぎている。

 

もう少し簡素化した

報道にして

いま行っている報道レベルは

雑誌や有料サイトにて報道するなど

なにか変えないと

私自身は

犯罪を助長してるように見えます。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック