スタッフブログStaff BLOG

2019
09.27

カテゴリー:雑記

こりゃやべぇぞ

飲酒運転で捕まるのと

同レベルまで引き上げられるみたい。

運転中のながらスマホ。

全国的にもニュースになった

愛知県一宮市で発生した

ポケモンGOをやりながら運転し

横断中の小学生を跳ね

死亡させた事故

みなさんも記憶に残っていると思う。

あれだけニュースになったにも関わらず

今でも実際よく見かけます

ながらスマホ。

車の挙動がおかしいので

スグに分かります。

スマホだけに限らずカーナビも同じです。

カーナビを凝視するのもダメです。

現状の罰則は普通車で

スマホ保持で違反点数1点

反則金6,000円。

スマホを持って交通の危険を犯した場合

違反点数3点。

反則金9,000円だったのが

改正後は

保持の違反点数が3点。

反則金18,000円。

交通の危険 違反点数が6点。

反則金が反則金対象外。

大型車に関しては

違反点数は同じですが

保持の反則金が7,000円から25,000円と

かなり高額になります。

さらに違反を繰り返し起こすと

6か月以下の懲役または10万円以下の罰金。

交通の危険を何度も行った場合は

1年以下の懲役または30万円以下の罰金と

かなり厳しくなります。

12月1日より施行されます。

飲酒運転並みに厳しい罰則です。

まだ少し施行までには期間がありますが

危険なので

ながらスマホは止めましょう。

また、家族や友人でながらスマホを

している人がいたら

注意して罰則が厳しくなることを

教えてあげましょう。

あと最近

イヤホンで音楽を聴きながら歩く人

もしくは

自転車を運転しいる高校生やOLさんを

よく見ます。

みなさんアムロ・レイみたいな

ニュータイプではないと思いますので

止めましょう。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック