スタッフブログStaff BLOG

2019
09.30

カテゴリー:雑記

知りませんでした。

乗用車を運転していて

後続車のハイビームで

眩しいと思ったことありますよね。

自動車学校で習ったと思いますが

ルームミラーには

減光装置が付いてます。

正確には「防眩式ルームミラー」

と、言うそうですが

使い方

知ってますよね?

ルームミラーのセンター部分の出っ張りを

パチンと起こす。

そうする事でミラーの角度が変わり

眩しかったはずの後続車の

ハイビーム、もしくは後部座席のハゲ頭が

眩しくなくなります。

後続車、ハゲ頭はミラーに映っていますが

眩しくありません。

不思議ですよね。

ミラーのガラス部分が上下厚みが違い

角度を変えることで

眩しさは取れて、景色も映る仕組みらしい。

では

なにを知らなかったか?

実は私

この状態で通常

走行してました。

ボッチが出た状態で。

眩しくて、ボッチを押しこんでも

同じように減光され

問題なく走行できます。

ボッチが見える分

押すだけなので

こちらの方がスグに対応できる気がしますが

正解は

ボッチを押し込んだ状態が

通常走行時らしいです。

この状態。

これが通常ですって。

知らんかった。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック