スタッフブログStaff BLOG

2019
10.18

カテゴリー:雑記

復興支援

一昨日から長野県に

バックホウを回送しております。

台風19号で被害にあわれた復興支援。

現場に直接的な納品はしていないものの

大きな爪痕が見える。

農産物で有名な長野県北部。

特にリンゴはかなりの被害のようだ。

長野市内から新潟県に抜ける国道18号線。

通称 アップルロードとも呼ばれている。

長野市内から北部は

国道の沿道にリンゴの木があり

直売店が立ち並んでいる。

その地区も大きな被害を出している。

長野県や福島県に被害を出していれば

必然的に我々の食生活にも

打撃が来るに違いない。

リンゴやイチゴ お米 野菜。

すべてが値上がりするだろう。

 

この機械を降ろして

別の地区に移動し

またバックホウを回送する予定。

人手不足で地元にも仕事が溢れているため

復興支援に向かう車両や業者が

東日本大震災当時に比べ不足してきている。

今やっている仕事を止めて

地元の仕事を断ってまで

復興支援に行けないのが現状だ。

激甚災害に認定された場合

復興支援を優先できる、

公共事業の工期を延長

もしくは

災害支援を行った場合

入札時に追加点数がもらえる制度など

人手をそちらに回せるシステムを

作らない事には

人は確保できないと思う。

いつも言いますが

こういった自然災害の場合

AIやロボットなんて

役に立たない。

最後は必ず人なんです。

外国人実習生でも結構

とにかく若手の支援が

必要なのです。

難しい問題ですが

魅力ある建設業界

運輸業界にも言える事ですが

前向きに取り組んで行きましょう。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック