スタッフブログStaff BLOG

2020
07.21

カテゴリー:雑記

やっぱ分かんないか

先日高速道路を走行中

電光掲示板に

「清水IC~富士川SIC

事故通行止」

と、表示されていた。

高速道路をよく利用する人なら

「あぁ、あそこね」ってなる。

でも、普段から利用しない人が見ると

「なにあの、SICって?」

と、なるようだ。

そりゃそうだ。

「JCTってなに?」

って、聞く程だから。

ウチのブログいろいろあって

NEXCOさんも見てるみたいで。

NEXCOさん

結構知らない人

多いみたいですよ。

たしかに

JCT(ジャンクション)は

高速道路開通前から

約70年も前からある言葉だと思いますが

SIC(スマートインターチェンジ)は

ETCが普及してからなので

ここ数十年前に生まれた言葉。

スマートインターチェンジは聞いたことが

ある方も多いが英語表記だと

ん?

って思う人も多いかも知れませんね。

高齢者のドライバーなんて

特に思うかも知れません。

英標記の略語一覧とか作って

SA・PAなどに大きくPRする

必要があるんじゃ無いですかね。

あと、沖縄行くと思うんですが

沖縄自動車道の表記は

外国人が多く利用する事もあって

日本語表記の後に

英語表記も出るんですよ。

コロナ禍で外国人も少ないですが

こちらでも試験的にやってみては

いかがでしょう?

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック