スタッフブログStaff BLOG

2020
09.10

カテゴリー:雑記

人間不信

なにか分かります?

ペーパーの真ん中にある黒い球。

フィナンシェって御菓子らしい。

オジサンには分からないし

発音も言いにくい。

メッチャ甘いらしいが

このフィナンシェは若干しょっぱ甘い。

クルミなのかナッツなのかが入っており

甘いのが苦手な私でも

すんなり食べれた。

手作り感満載の袋に入れ

6個500円で販売していた。

私の住んでいる駅前で。

 

焼き鳥を食べた帰り道

駅前で大きな紙袋を下げた

女性の外国人

学生ぐらいの若さだろうか?

駅から降りてくる人に

必死で声を掛けていた。

家路に急ぐ人が殆どで

立ち止まる人はいなかった。

私がその子に近づくと

「シミマセン」

と、片言の日本語で呼び止められ

「コレミテ」と

テプラで作った

小さなカードを見せられた。

そこには

{わたしはコロナのえいきょうで

しごとがありません。

1つ500えん。

たすけてください}

と、書かれていた。

紙袋の中には大量のフィナンシェが入っていた。

そして思った。

{コロナで便乗商売か?}と。。。。

一瞬でも考えた自分が嫌になった。

家に帰り

そう考えた自分を深く反省した。

 

フィリピンから来ており

学校は卒業している。

学校卒業後

働いていたが

コロナの影響で

働くことが出来なくなったそうだ。

国にも帰れず

言葉が喋れないので

働くところがないらしい。

友達と二人で作り

二人で手分けして売っているようだ。

その子と別れて歩いていると

もう一人の相方が

必死になって売っていた。

そんな中

乳母車を押した

老婆が呼び止められ

すんなりと

3,000円分くらいだろうか?

躊躇することなく買っていた。

女の子は嬉しそうに

老婆の手を両手で握り

老婆はその子の肩を叩いていた。

 

オレオレ詐欺など

腐った詐欺集団のお陰で

人間の温かさを失った

なんでも疑いの目から入る

腐った人たち(私もその一人)が

都会にはたくさんいる。

迷わず買った老婆こそ

温かさを持った

優しい日本人だと

あんな人間になろうと

考えなければいけない

貴重な経験を致しました。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック