スタッフブログStaff BLOG

2020
10.23

カテゴリー:雑記

残念だ

このブログでも

何度か取り上げましたが

三菱リージョナルジェット(MRJ)

最近では三菱スペースジェットと

名称を変更し

国産初のジェット機として

大いに期待されていた。

昨日、開発凍結を発表した。

愛知県民としては

非常に大きなビッグプロジェクトだったため

非常に残念である。

旧名古屋空港(現 県営名古屋空港)の横には

スペースジェットの開発に向け

愛知県を挙げて

様々な施設を立ち上げてきた。

スペースジェットに変わる

なにかしら

新しい研究施設に生まれ変わるかも

知れないが

大きな損失を出したことは

非常に誤算である。

新型コロナウィルスの影響で

日本航空や全日本空輸など

大きな減収減益。

ローコストキャリア(LCC)会社も

こぞって撤退が続いている。

今後の世界情勢を考えると

ここ数年は航空業界に

陰りがあると踏んだのだろうか?

切り出しの早いスペースジェットの

凍結だったと思う。

でも

見たかった。

三菱が作った飛行機。

平成のゼロ戦。

いま飛んでいる

ボーイング機の部品は日本製が多い。

だが

やっぱり

乗りたかったな。

ALL JAPANで作った飛行機に。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック