スタッフブログStaff BLOG

2021
12.28

カテゴリー:雑記

言うは簡単

インターネットニュースで

昨日の大雪についての記事が掲載されていた。

「今回の積雪は想定外」

そうコメントした国交省とNEXCO。

大雪が降る事が分かっていて

なぜもっと早くから

交通規制が出来なかったのか?

「自然を相手にしてるのに

なに言ってる?」

ツッコミどころ満載だ。

雪予報が出た段階で

高速道路も一般道も通行止めにするのが正解なの?

物流が止まって経済がダウンしますよ。

NEXCOは早い段階で

通行止めの対応を取ったと思います。

通行止めを迂回する車両が

国道8号線になだれ込み

交通渋滞が発生。

それにより傾斜で停車したトレーラーが

動けなくなり停滞状態になる。

ドライバーも好きで雪道を

大渋滞を走ってる訳ではない。

目的地があり

到着時間がある。

通常運行は高速道路を使用する

運行工程が設計されているが

今回のようなイレギュラーであっても

荷主は待ってくれない。

しかも正月前の繁忙期。

荷主も28日までとか

29日までとか

切羽詰まっている。

イレギュラー時の430休憩の免除とか

遅延保証を政府が働きかけるとか

なにか対応を今後して頂きたい。

シワ寄せはいつも現場。

ドライバーにかかっている。

今回の中部地区での大雪災害で

物流が一時マヒした2日間。

たかが2日間の停滞が

お正月のおせち料理の具材とか

料理を入れるパッケージなどに

影響が出ていないか

心配である。

「あれ?〇〇が入ってないじゃん!!」

みたいな事が起きるかもね。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック