スタッフブログStaff BLOG

2022
06.21

カテゴリー:雑記

逆に危ない

ブログでも何度も言いました。

横断歩道での取り締まり。

横断歩道で歩行者が横断しようとしている場合

車は一旦停止して

歩行者を横断させないと

捕まっちゃいます。

横断歩行者等妨害等違反

これに該当する訳です。

ウチの近所でも

3日に1度は取り締まっており

だいたい捕まった人は揉めてます。

取締の甲斐あって

その横断歩道手前では

結構徐行して走る車を

多く見るようになりました。

非常に素晴らしい事です。

前だけではなく

歩行者がいないのか?

気を配る運転

回りの状況を把握する運転が

大事だと思います。

最近思うのが

歩行者側が横断歩道に立ち止まらず

左右確認もしないまま

自殺志願者のように

横断歩道に飛び出してくる

歩行者や自転車を多く見るようになった。

「車が止まってくれる」

そう、思い込んでいる人達が多くなってきた。

「手を上げて、横断歩道を渡りましょう!!」

やっぱり基本が大事だと思います。

横断歩道両側に

黄色い「歩行中」と書かれた黄旗を

多く見かけるようになった。

実際、旗を持って渡る人を見たことは無いが

旗を持つというのは

一度立ち止まる、という事。

なかなかこの歳で

黄旗を持って横断する事は

恥ずかしく

難しいかもしれませんが

取り締まる側も

歩行者に対しての指導を行った方が

良いような気がします。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック