スタッフブログStaff BLOG

2022
07.15

カテゴリー:雑記

非常用滑り台

仕事で千葉県に来てます。

トラックで来てれば

Facebookを更新してますが

更新していないという事は

乗用車で来ていますが

名古屋から関東に行く場合は

関東南部(東京都・神奈川県・千葉県)が目的地なる場合

東名高速→保土ヶ谷バイパス→首都高速湾岸線

もしくは

東名高速→首都高速3号線

これがオーソドックスな行き方ですが

昨日初めて

東名高速→首都高速K7号線→首都高速湾岸線で来ました。

首都高速神奈川7号線 横浜北線。

2020年3月22日に東名高速に接続され

比較的新しい路線だ。

走って思ったのが

トンネルが多い。

しかも縦断勾配がキツイ。

トラックだと結構シンドイと思いますね。

それと気になったのが

非常口が「滑り台式」

中部地方には見かけないタイプではないか?

トンネル内の非常口は

たいてい上り線から下り線へ繋がる非常口が多い。

YouTube動画で使用方法はUPされています。

火災や事故等で

退避が必要になった場合

近くの非常口に行き

扉の手間にある

緑の開閉ボタンを押して

トリガーを引くと

非常扉が開き滑り台が現れます。

その滑り台で滑り降りると

トンネル下部にある

歩行者用トンネルに降りられる仕組み。

面白い仕組みです。

子供心がグリグリ刺激され

非常時しか使えませんが

一度滑ってみたい。

そう思うのは

私だけでしょうか?

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック