2017
12.07

こんなものまで

  
これなんだと思います?

いつもは

バックホウやフィニッシャーなどを

運んでますが

たまには変わったものも

運ばないとね。

  
レールです。

そう線路。

でも鉄道ではありません。

コンクリート舗装する時に使用します。

レールの上を

コンクリートフィニッシャーが走って舗装するんです。

高速道路の集中工事でも

稀にですが

運ぶこともあるんですよ。

福井県から埼玉県まで回送しました。

ご依頼頂きましたお客様

誠に有難うございます!!

2017
12.06

弐号機

   
 
四国車体なう!!

弐号機が完成間近。

壱号機から多少の変更箇所あり。

その確認の為

急遽来て見た。

帰りはフェリーで帰ろうと

決め込んでいたが

埠頭についた頃には

縄をとき

煙突からは黒煙が上がり

虚しくも乗り遅れた。

  
優雅だった船旅から

渋滞覚悟の5時間の陸路の旅。

なんてこった!!

2017
12.04

オリンピック特別仕様

乗っかってみた。

東京2020に。

新型スーパーグレートの

ナンバープレートを

東京オリンピック特別仕様にしてみたのだ。

  
白ナンバーで違和感が有りますが

列記とした緑ナンバー

営業ナンバーですから安心して下さい。

  
外枠が緑でしょ。

12月末にもう一台

1月末にさらに一台納車予定ですが

全て記念ナンバーで頼んであります。

がんばれ     日本代表!!

2017
12.01

なんだこれ?

今日から12月。

2017年も今日を入れて31日。

いつも思う。

みんな時間は平等にあり

同じ時間を同じスピードで

生活しているのに

なぜだか私だけ

特別早く時間を刻んでいるのではないかと。。

それか

俺だけ6月が無かったのか?

そんな訳ないか。。。。

そんな事を朝から考えていたら

突然

稲妻のように頭をよぎった。

「ラムサール条約」

なぜだ?

このブログを書いている最中にも

ラムサール条約が頭から離れない。

初恋と同じ感覚。

ラムサール条約。

聞いたことはあるが

意味すら知らない

ラムサール条約。

何かを訴えているのに違いないと思い

調べてみた。

ラムサール条約とは

正式名称

特に水鳥の生息地として国際的に重要な

湿地に関する条約。国際湿地条約、

水鳥湿地保全条約ともいう。

自然保護を目的とする

最初の国際条約。1971年イランの

ラムサールで採択された。

日本国内の登録湿地は釧路湿原

藤前干潟、琵琶湖など含む46箇所。

。。。。

。。。。。

。。。。。。

なぜだ?

私には

これっぽっちも関係ない条約。

この条文で分かるなら

藤前干潟と水鳥。

ちなみに水鳥は人の名前。

あの人になにか起きるのか?

起きるような人には見えないが。。。

ラムサール条約

一体何があったんだろう。

私のあたま。

2017
11.30

新品だらけ

  
携帯電話が新しくなった。

ガラケーじゃないです。

ガラホって言うらしいです。

インターネット回線の4Gを

使っているそうで

4G回線同志だと

音質が良く

耳元で囁かれている位で

細かい音まで拾うので

悪いことする時は

注意が必要だ。

   
 
無線機も新しくなった。

これも携帯と同じ回線で

音質がいい。

現在位置を確認するのも

パソコンに表示され

より正確になった。

随時入れ替え中なので

来週中には全車装着予定。

また

ハンディータイプは

今後増えるだろう

先導車ようである。

  
そして

パソコンが新品になった。

キーボードが打ちやすいね。

ただ

いろいろ細かい設定を

やり直す事が

ちょっとめんどい。

お金かけすぎたかも。

でも

生きたお金です。

何十倍にもなって

跳ね返ってくるでしょう。。。

たぶん。。。。

2017
11.28

初・行燈

  
先日ご紹介した先導車用の行燈。

ようやく使う機会が来ました。

緑の回転灯が無ければ

どう見ても

代行タクシーである。

  
第三者からも分かるように

安全第一で先導・回送いたします。

御用命お待ちしております。

2017
11.24

壱号機

  
四国車体で初めて作られた初号機。

弐号機も製作中。

最大積載量13100kg。

  
アウトリガー横のウィンカーも

LEDになりましたよ。

  
ここ数ヶ月

トラクタもセルフも故障続きで

頭を抱える毎日。

頼むぜ!新型!!

  

2017
11.22

毎年恒例

  
毎年参加している

西名阪自動車道  夜間通行止め工事が

来週から始まる。

期間は11月27日(月)〜12月2日(土)の

毎晩20時〜翌朝6時まで

天理インターチェンジから

松原ジャンクション間で通行止めになります。

当社もこの工事に携わり

何年連続だろうか。

平成29年最終のビック工事だ。

あっ!!違うわ。

昨年度もやった

年末年始の国道41号線

名濃バイパスの集中工事がありますが

高速道路上での

ビック工事は

この工事が最後であります。

決められたルールを遵守し

無事故・無災害で

良い年末年始を迎えたいと思います。

2017
11.20

なんで?

飛行機に乗った事がある人は

分かる話です。

飛行機に登場する時って

優先搭乗ってのがある。

良くその飛行機を利用するお客様。

妊婦さんや小さい子供を

連れている方から

優先的に搭乗する。

そして

機内の混雑を避けるために

機体の後方席から搭乗が始まり

前方付近は最後に搭乗する流れだ。

機体の後部に扉があるのに

なぜ左前方の1箇所から

また左右どちらにも

扉が付いているのに

なぜ左側から乗り込むのか?

不思議に思った事ありませんか?

で、調べて見た。

答えから言うと

船から来ているようです。

以前は大量に人を運ぶのは船でした。

昔の船は右舷側に舵板があったため

船を接岸する時に邪魔になってしまいます。

そのために船は左舷側から接岸して

人や物の荷下ろしをする習慣がつきました。

その流れが

飛行機に受け継がれたようです。

船と飛行機とは似たような

業界用語があり

例えば、飛行機の事を

「シップ」と関係者たちは呼び

機内のことを

「キャビン」

乗員を

「クルー」

機長を

「キャプテン」

これも船から来てるみたいです。

この流れが引き継がれ

人の乗り降りは左側の習慣づいたようです。

なぜ他のドアは

使用しないかというと

機内食を積み込んだり

販売品を積み込んだりする場合に

主に使用されているようです。

昔のボーイング747

俗に言うジャンボジェットは2階席が

あったため

左前方に2箇所

搭乗口がありましたね。

国内線では

ジャンボジェットは姿を消して

しまいましたけどね。

2017
11.16

行燈

あんどんと読みます。

  
最近、日に日に多くなってきた

先導業務で第三者から分かるようにするため

作ってみた。

なかなかナウいっしょ。

  
代行タクシーはやってません。

あくまで先導業務です。

コレに緑の回転灯を付ければ

いつでも先導できます。

ご依頼お待ちしております。

メールでのお問い合わせはこちら

株式会社山運では、愛知県を拠点に全国に重機運輸、重量物運輸、重量物運搬を中心とした一般貨物運送事業を展開しております。
特殊車輌通行許可証及び先導、後尾警戒業務も致しております。お気軽にお見積り、ご相談、お問い合わせください。

輸送実績

社員紹介

山運の歩み

スタッフブログ

求人案内

OPS

詳細を見る

  • ■一般貨物運送業
  • ■重量物運搬
  • 建設機械、工作機械、橋桁、大型タンク
  • ■重機専用ボデー製作・販売