スタッフブログStaff BLOG

2019
02.25

カテゴリー:雑記

Harmony is to be valued

なんて読むか知ってますか?

「以和為貴」

和を以て貴しとなす。

ん、読めない?

わをもってとうとしとなす。

と、読みます。

先代の時代から

事務所に掲示されており

正直に言いまして

読みかたも意味も分からなかったので

調べてみたのだ。

非常に古くから伝わる言葉で

聖徳太子の時代までさかのぼり

聖徳太子が制定した

「17条の憲法」の第1条に

この言葉が出てくる。

意味は

「おたがいの心が和らいで協力することが

貴いのであって

むやみに反抗することないようにせよ。

それが根本的態度でなければならぬ」

とありますが

インターネットで検索すると

様々な意味があるようで

「何事をやるにも、みんなが仲良くやり

いさかいを起こさないのが良い」

など

数々の訳し方があるようだ。

「和をなによりも大切なものとして

争わないようにしなさい」という表現が一般的で

何事でも話し合って

1人で決めず皆で議論することが大切。

非常に奥が深い言葉であり

勉強になりました。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

スタッフブログ
スタッフ紹介
事業内容
求人情報
輸送実績
沿革
オーピーエス
フェイスブック